看護師給料アップ大作戦

その他豆知識 年齢別に見てみると

看護師のお給料というのは年齢別でみてみると、どうなのでしょうか。近年の病院などの医療機関や施設での給与や待遇などをみてみると、新人看護師の初任給が上がっている傾向があります。ですが、高収入で入職をした新人看護師の、その後の上昇は低いといわれています。新卒時の給与は良いが、その後に上昇がしにくいということです。

また20代・30代・40代・・・と年齢が上がっていくにつれて、また勤続年数が長くなるにつれて、お給料の水準が上がっていく傾向はあるのですが、必ずしも年齢と経験年数が比例するといったわけではないようです。それは看護師の多くが女性であることが要因として挙げられます。キャリアを積んでいく過程で、結婚をしたり、出産をしたりで、常勤から派遣やパートに変わる女性看護師が多いということ。こういった派遣やパートの間の経験がお給料に加算されないということが多いようです。

だから必ずしも年齢と経験年数が比例していないという現状があります。また今まで働いてきた病院などの医療機関や施設の規模にもよります。大手病院などで働いてきた看護師は、年収などが高い傾向がありますが、これは残業などが圧倒的に多いせいということが挙げられます。ですから全体的な傾向として、大手病院などは、基本給が低くなっていることが多いです。ですので中小規模の病院などの方が、基本給自体は高いことが多いと思われます。また人気が集まる首都圏などの病院は、すぐに看護師が集まることから、年収は下がるようです。少し都心を離れた病院などの方が、お給料が高くなる傾向があります。

それから年齢だけではなく、夜勤手当と夜勤の回数でも、そのお給料は変わってきます。夜勤の手当の多い職場で働いている看護師のお給料は、若くても高額になるようです。また夜勤手当をもらえない、夜勤をしない看護師となると、経験年数や年齢は高くても、夜勤手当がないため、お給料は比較的高くないといえます。また管理者などになり、夜勤ができなくなった看護師にも同じことがいえるようです。

年収を上げたい!もっとお給料が欲しい!ということを考えたときに、年齢だけではなく、経験年数と夜勤ができる・・・というのが簡単に年収を上げる方法だったりします。ですが最近では、夜勤がなくても、訪問看護やクリニック等で働くことで、高収入を得れることが出来るようになっています。ですので、そういった求人情報を転職支援サービスで入手して、アナタの年収をあげましょう!

>> 年収アップの強い味方!「看護師転職エージェント」人気ランキングはコチラ


▲このページの上部へ
Copyright © 2011-2017 看護師給料アップ大作戦 All Rights Reserved.