看護師給料アップ大作戦

その他豆知識 大卒の方が有利?!

看護師として働く場合には、病院などの医療機関や施設といった職場で働くことになりますが、看護大学を卒業している看護師さんと看護学校を卒業している看護師さんとでは、大卒の看護師さんの方が給与や待遇、仕事内容において有利なのでしょうか。

看護師になり立ての新人の時、病院などの医療機関や施設に入職する場合、看護大学卒か看護学校卒かで、給与や待遇は変わります。看護大学を卒業している看護師の方が、看護学校を卒業した看護師よりも、給与や待遇が良いといわれています。初任給は2万〜3万は高いとそうです。ですが、それは新人の時だけの話であって、数年後には、看護大学を卒業したか看護学校を卒業をしたかではなく、その看護師の実力次第となります。ですから、看護大学を卒業したか、看護学校を卒業をしたかは、新人のときだけに影響すると考えて良いのではないでしょうか。

ただ近年では、看護学校に進むよりも看護大学に進む人が増えてきているのも事実です。昔は学歴が無くても慣れた看護師という仕事でしたが、最近では一般の職業と同じように、高学歴化が進んでいます。ですので、看護大学卒業者が増えてきています。大きな病院や大学病院などでは、やはり看護大学を卒業した看護師が多くいます。ですが、看護学校を卒業したからといって、就職先が無いなどということはありません。現在の病院などの医療機関や施設では、看護師不足です。看護学校を卒業した看護師でも、好条件・厚待遇の職場を望むことは十分に期待が出来ます。また看護大学を卒業したにしろ、看護学校を卒業したにしろ、結局は実力がものをいう世界ですから、実際に看護師として働き出してからの、スキルアップや専門性を磨くことに気を付けた方が、より好条件・厚待遇の職場を得れる可能性は高いでしょう。

結局のところ、高学歴が進んでいるといえども、やはり実力が全てです。初任給は看護大学を卒業した看護師が良くても、看護学校を卒業した看護師が、スキルを磨いたり専門性を身につければ、看護大学を卒業している看護師よりも、多くの年収を得ることができます。ですので、どちらにしても働く病院などの医療機関や施設で、どこまでスキルアップやキャリアアップが出来るかが、年収アップにつながるようです。そういった意味でも働く病院などの医療機関や施設を、十分に吟味して選ぶ必要があります。そういったスキルアップやキャリアアップを目指して、転職支援サービスを利用し転職をするのも良いでしょう。

>> 年収アップの強い味方!「看護師転職エージェント」人気ランキングはコチラ


▲このページの上部へ
Copyright © 2011-2017 看護師給料アップ大作戦 All Rights Reserved.