看護師給料アップ大作戦

その他豆知識 大学病院はどうなの?

看護師として大学病院で働く場合の、お給料は他の民間の病院と比べると安いのでしょうか?それとも高いのでしょうか?

大学病院などの大きな規模の病院は、基本給が中小規模の病院よりかは低く設定されていることが多いです。これは残業時間が長いからといわれています。ですが、ボーナスの支給などは、中小規模の病院よりかは、支給額が大きいとされています。中小規模の病院であれば、ボーナスは、1ヵ月〜2カ月分くらいが多いようですが、大学病院などでは、4ヶ月〜6ヶ月分が支給されています。また大学病院で働くメリットといえば、研修医が沢山いることです。一般の病院よりも研修医が多いので、民間病院のような雑用が少ないといえます。それからやはり、大学病院なだけはあって、、教育システムが一般の病院よりもしっかりしている点も、良いでしょう。スキルアップを望むこともできますし、大学病院で働くということは、アナタのキャリアアップにつながることは、間違いありません。

またボーナスの支給額が多いというのも、メリットではないでしょうか。月給は一般の病院に比べて、決して低いなどということはありません。夜勤手当もちゃんと出ますので、基本給が安く設定されているといえども、一般の病院と働くのと変わらない月収は見込めるでしょう。それよりもやはり、教育システムがしっかりしている点と、研修医が多くいることで、一般の病院よりもバタバタと業務をしなくても良いというメリットは大きいのではないでしょうか。また大学病院で働いていたという経歴は、決してマイナスとなるものではありません。プラスに作用することはあっても、マイナスにはなりません。ですから、大学病院で働きたいと考えている看護師は多いです。

大学病院で働くには、看護大学を卒業していないと働けない・・・。などと良く耳にしますが、決してそんなことはありません。看護学校卒業の看護師もたくさん働いています。ただ近年では准看護師の採用は減少傾向にはあるようです。看護師(正看護師)であるなら、大学病院で働くことは、可能です。実際に大学病院の看護師求人もあります。人気のある大学病院の求人は、非公開になっていることも多いのですが、転職支援サービスを利用すれば、人気のある大学病院で働くことも夢ではありません。しっかりした教育システムの中で、高ボーナスをもらいながら働けれるのは、看護師として、とても素敵なことです。是非、転職支援サービスを利用してみましょう。

>> 年収アップの強い味方!「看護師転職エージェント」人気ランキングはコチラ


▲このページの上部へ
Copyright © 2011-2017 看護師給料アップ大作戦 All Rights Reserved.